結婚式での髪型は

結婚式での身なりの知識

トップ / 結婚式での身なりの知識

結婚式でドレスアップ

結婚式に招待されたら、まず考えるのが服装です。女性だったら花嫁さんより目立ったり、ウェディングドレスを思わせる白いドレスは避けましょう。服装がばっちりでも、忘れやすいのが髪型です。自分が綺麗に飾りたいという思いもいいことですが、いつもとは違うお祝いの席であることを表すのがドレスアップの意味に含まれます。髪型も、いつもはミディアムで肩にかかるくらいにおろしていたら、アップにしてポイントになるヘアグッズをつけるだけでも雰囲気が変わり結婚を祝う思いがつたわります。わざわざ、美容院に行かなくても、喜ばしい気持ちとオリジナルなヘアスタイルでドレスアップすれば新郎新婦も喜んでくれるでしょう。

ウェディングでの髪型

最近では結婚式を控える花嫁さんにむけたヘアカタログやウェディング用のヘアスタイルを紹介するウェブサイトなども増えてきていて、さまざまなスタイルが提案されています。一生に一度の式、写真にも残る大事な日ですので髪型は女性としてはウェディングドレスと同じくらいに重要な要素です。王道である、ティアラからお花をモチーフにした髪飾り、カチューシャなどさまざまなヘアアクセサリーから選べ、髪型もダウンスタイルからアップスタイルまで自分に一番似合うスタイルを探す事ができます。大体の場合では、花嫁さんは事前に結婚式当日のヘアメイクさんとヘアスタイルを相談して決めます。