考えて使う結婚費用

結婚の費用と計画について

トップ / 結婚の費用と計画について

結婚でかかる費用を知ってますか

結婚。それは、一生に一度の大切なイベントです。だからこそ、いい部屋に住み、新しい食器やタンスを買い、夫婦で旅行に行く。そういう思い出を作りたいと誰しも考えるものです。しかし、一瞬の出来事ではありません。これからの人生をともに歩んでいくという事です。結婚生活にはお金がかかります。家賃にガス・水道・光熱費、食費に医療費に通信費、数え上げたらきりがありません。子供が生まれれば、子供を育てるためのお金が追加で発生します。長い年月どのように費用を捻出するのかを考えて生活をしないと、後で取り返しのつかないことになります。

かかる費用は人それぞれ

結婚にかかる費用は地域によって、また人によって大きく異なります。結納を行うかどうか、挙式・披露宴を行うか、またどんな規模にするかによって、一般の人でも数百万円の違いが出てきます。入籍だけで、結納・挙式・新婚旅行等を行わなければ、本当にお金はかかりません。しかし、通常は両家の顔合わせの食事会や写真撮影など、多少の出費は必要です。対して、披露宴を豪華に行い、近所の人や遠い親戚までおよぶようなしきたりがある場合、相当の費用が必要な場合があります。この場合、親が負担する割合が高いことも多く、本人たちの負担は少ないこともあります。どんな場合でも、結婚はあくまでもスタートラインであり、その後に多くのお金が必要になることも多いので、将来を見据えた計画が必要といえるでしょう。